みくまりについて-2

みくまりは 子どもと家庭の すこやかな育ちを目指す 「子ども」と「女性」のための カウンセリングルームです。

カウンセラーは 女性の 臨床心理士です

子どもも大人も 笑顔で自分らしく 過ごせるよう サポートしていきます

 

ごあいさつ


こころとそだちの相談室 MiKuMaRi(みくまり)は、女性・子ども・子どもに直接関わる大人への支援を核にした相談室です。
心理・発達についての専門性を保ちながら、シンプルでわかりやすい相談を提供できるよう心がけています。

「どんな時に行くものなのかなぁ」「こんな悩みでも大丈夫なのかなぁ」と、相談するタイミングを迷われる方は多くいらっしゃいます。
「自分では対応しきれない」「よい考えが思い浮かばない」「何から取り組めばよいのか分からない」など、
心のことや子育てについて??が頭に浮んだ時や、疑問が感じられたときがタイミングだと思っています。
一歩を踏み出すのはエネルギーが必要ですが、だれかに相談することが解決に向けての大切な一歩を踏み出していることになります。

ご自分のことだけでなく、ご家族や身近な方についての相談もお受けしています。
 
 

基本姿勢


1.子どもと家庭の健やかな育ちを目指す、子育て・子育ち支援を中心とした相談室です。

2.本人や家族のライフサイクルを踏まえた継続的な視点を大切にしています。

3.子どもも大人も笑顔で自分らしく過ごせるようサポートしていきます。
 
 
名づけ


MiKuMaRiは子育ての神である「水分神(みくまりのかみ)」から名づけました。
子どもや子どもを支援する大人を支え、見守る相談室として地域に根付いていきたいという願いを込めています。